水着の代用は何がおすすめ?スポーツブラなど代わりになる服を紹介!

夏のアウトドア活動と言えば、何と言っても水を楽しむことが楽しみの一つです。

ビーチで泳いだり、川でキャンプを楽しんだり、プールで水遊びをしたり……。

この暑さで身体をリフレッシュできるのは、最高のことですね。

こうした場面で欠かせないのが水着です。

普段着では水に入ることは難しいので、水着は必需品と言えるでしょう。

しかし、時折水着が用意されていない場面もあるかもしれません。

“当初は水に入るつもりはありませんでしたが、現地に行って気分が変わった” とか、

“以前購入した水着は持っていますが、流行りも体型も変わってしまったので、着るのをためらっています” というような状況です。

高品質な水着は通常高価なので、簡単に購入することができないこともあるかもしれません。

この記事では、そんな場合に水着の代用品として使えるものを5つご紹介します。

競泳や本格的な水泳を楽しむつもりがない場合、以下の代替アイテムは水遊びに十分役立つでしょう。

水着の代用品を使う上での注意点

以下で紹介する代替品は、水遊びのために特別に設計されたものではないことを理解しておく必要があります。

そのため、場所によってはさまざまな規制が存在することも考えられます。

例えば、プールなどでTシャツを着て入ることが禁止されている場合があります。

こうした規則がある場合は、それに従うように心がけましょう。

楽しい時間を過ごすためにも、無駄なトラブルを避けるためにも、規則を守ることが重要です。

楽しい夏のアウトドアを思いっきり楽しむために、ルールを守りつつ心地よいひとときを過ごしましょう。

水着の代用品:ランニングウェア

ジョギングや他のアクティビティで利用するランニングウェアは、水着の代替品としても素晴らしい選択肢です。

運動すると汗をかくことは避けられないことですよね? そのため、ランニングウェアは通常、水着と同様の素材で作られ、速乾性が高く軽量で耐久性があります。

価格も手頃で、1,000円台から購入できるので、気軽に手に入れることができます。

ランニングウェアにもさまざまな種類があります。

Tシャツのようなものや、タンクトップのようなものなどがあります。

さらに、ショーツやレギンスなども揃っているため、ランニングウェアだけで全身のコーディネートができてしまうのです。

注意点として、薄い色のランニングウェアは水に濡れると透ける可能性があるため、そういったものは避けるべきです。

また、ほとんどのランニングウェアにはブラカップが付いていないことが多いです。

そのため、水着用のパッドをランニングウェアに挿入するか、後述のスポーツブラなどを併用して、サポートを確保することをおすすめします。

水着の代用品:スポーツブラ

スポーツブラは、その名前からも分かる通り、激しいスポーツや活動中の女性のためにデザインされたブラジャーです。

外見からも察することができますが、これは水着の代替品としても優れた選択肢となります。

体にぴったりとフィットする設計なので、水中でも全く邪魔になりません。

水陸両用と銘打たれたスポーツブラも存在し、揺れを抑える設計としっかりとしたパッドが組み合わさっています。

素材も速乾性に優れているため、水遊びに最適です。

水から上がった際には、Tシャツなどを着用すれば、違和感なく過ごせるので、他人の視線を気にする必要もありません。

また、スポーツブラは手ごろな価格帯で入手可能で、1,000円台から購入できますので、気軽に試すことができます。

注意点としては、一部の製品ではパッドが取り外し可能な場合があるため、外れないように事前に縫い付けておくことがおすすめです。

水着の代用品:ブラトップ

キャミソールやタンクトップにブラジャーの機能を組み合わせたのが、ブラトップです。

このアイテムは、下着とトップスを一体化させたもので、2008年にユニクロが販売を始め、快適な着用感で多くの女性から支持を受けています。

ブラトップもまた、水着の代替品として使用することができます。

内蔵のパッドがすでに備わっているため、そのまま着用できるので、手軽で便利です。

多くのブラトップはポリエステル製で、速乾性に優れているため、水遊びに適しています。

価格も手頃で、1,000円台から入手できるため、手軽に試すことができます。

注意点としては、パッドが取り外し可能なタイプの場合、外れる可能性があるため、縫い付けておくことがおすすめです。

また、キャミソールなどのスタイルは体にぴったりフィットしていないため、水中で浮いてしまう可能性があることに注意が必要です。

本格的に泳ぐつもりの場合は他の選択肢を検討することをお勧めします。

水着の代用品:エアリズム

ユニクロから発売され、エアリズムとして人気を博した肌着ブランドは、その速乾性と快適な着心地で知られています。

エアリズムもまた、水着の代替品として活用できます。

ブラタイプ、キャミソール、タンクトップなど、さまざまなスタイルが提供されていますが、水中活動をする際には、できるだけ全体が体にジャストフィットするものを選ぶことが重要です。

また、エアリズムにはパッドが組み込まれているため、そのまま着用できるのが便利です。

さらに、レギンスやショーツも取り揃えられており、全身のコーディネートも可能です。

価格も手ごろで、1,000円台から購入できるので、手軽に入手できます。

注意点として、エアリズムもブラトップと同様に、パッドが取り外し可能な場合、縫い付けが必要です。

また、水に浮いてしまう可能性のあるデザインを選んだ場合、注意深く行動することが重要です。

水着の代用品:タンクトップ

ここまで紹介した代替品を手に入れることが難しい状況にある場合、家にあるタンクトップを水着の代用品として使用することも可能です。

最低限の機能は備えているため、水遊び程度であれば特に問題はありません。

ただし、多くのタンクトップが綿素材を使用しているため、速乾性に欠け、水から上がった後の快適さには影響があるかもしれません。

また、薄手のため透ける可能性があることにも注意が必要です。

対策として、濃い色のものを選んだり、重ね着を検討したりすることが役立つでしょう。

水着用のパッドを取り付けることも、忘れずに考えるべきポイントです。

水着の代用品に向かないもの

水着の代用品として向いていないものを3つ挙げてみましょう。

1. 薄手の生地:
薄くて風通しのよい生地は、夏の季節に適していますが、水着の代替品としてはあまり適していません。濡れると透けてしまい、また浮いてしまって身動きが制限される可能性が高いためです。

2. 厚手の生地:
逆に生地が厚いものも、水着の代用品としては不向きです。水分を吸収しやすく、重くなることや、体からずれやすくなること、そして水から出た後に乾きにくいことが問題です。

3. 色の薄いもの:
同じ素材であっても、色の薄いものはできるだけ避けたほうが良いでしょう。水に濡れると透けやすく、プライバシーを守るのが難しくなる可能性があるためです。

まとめ

以上、水着の代替品として利用できる5つのアイテムをご紹介しました。

水遊びにはさまざまなスタイルがあります。

時には軽く水に入って楽しむこともありますし、また激しく運動したい場面もあるかもしれません。

しかし、冒頭でも述べた通り、本格的に泳ぐつもりの場合などは、適切な水着を選ぶことが重要です。

しかし、軽い水遊びの際には、本記事で紹介した代替品が十分に役立ちます。

ぜひこれらを覚えて、夏を楽しく快適に過ごしてください。

タイトルとURLをコピーしました