Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/marketable/gotogaterecords.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2620

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/marketable/gotogaterecords.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2620

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/marketable/gotogaterecords.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/utils.php on line 2648

創味シャンタンの代用品は?鶏ガラやコンソメが代わりになるか詳しく紹介!

中華料理を作ろうとする際に、家に創味シャンタンがないことがあります。

チャーハンやスープ、八宝菜などのレシピで創味シャンタンを使用することが一般的ですが、万が一在庫切れになってしまった場合、代替品を見つける必要があります。

そこで今回は、

創味シャンタンはどんな料理に使えるか

創味シャンタンの代用品

創味シャンタンの代用品の特徴

代用品を使ったおすすめレシピ

についてご紹介します。

創味シャンタンはどんな料理に使える?

 

創味シャンタンはどんな料理に使えるかはこちら↓↓↓

 

①中華炒め料理

炒め物全般に創味シャンタンを使うことができます。例えば、チャーハンや野菜炒め、麻婆豆腐などの料理に加えることで、深みのある味を引き出します。

②中華スープ

中華スープのベースとして創味シャンタンを使用することが一般的です。例えば、ワンタンスープや酸辣湯などのスープに加えることで、うま味とコクをプラスします。

③麺類

中華麺やラーメン、うどんなどの麺類のスープや炒め物にも創味シャンタンを使用することができます。麺に深みのある味を与え、料理全体を豊かにします。

④煮込み料理

中華風の煮込み料理や煮物にも創味シャンタンを加えることができます。肉や野菜と一緒に煮込むことで、風味豊かな料理が完成します。

⑤揚げ物

創味シャンタンを使ったソースを揚げ物にかけることもあります。例えば、唐揚げや炒めた揚げ物に創味シャンタンを使った甘酢ソースをかけることで、新しい味わいを楽しむことができます。

これらは一般的な使い方の一部であり、創味シャンタンは料理のアイデアを広げるための優れた調味料です。

 

料理の種類やレシピに応じて使い方を工夫することで、さまざまな料理に活用することができます。

創味シャンタンの代用品は?

 

創味シャンタンの代用品はこちら↓↓↓

 

①ウェイパー(味覇)

②コンソメ

③中華あじの素

④香味ペースト

⑤鶏ガラスープの素

⑥ ほんだし

⑦ウェイユー(味玉).

⑧ダシダ

 

創味シャンタンの代用品としておすすめできるものは8つあります!

ただし、これらの代用品を使って創味シャンタンの味に近づけるには、適切な分量と調理のコツが必要です。

その方法については後ほどお伝えします。

創味シャンタンの代用品の特徴は?

 

創味シャンタンの代用品の特徴はこちら↓↓↓

 

①ウェイパー(味覇)

– 特徴:ほぼ同じ味
– 分量:同量
– 注意点、コツ:塩、コショウで調整

②コンソメ

– 特徴:牛肉や鶏肉のエキス、野菜エキス、香辛料が含まれる、あっさりめ
– 分量:ほぼ同量
– 注意点、コツ:「塩コショウ+にんにく、しょうが」洋風の風味になりやすい

③中華あじの素

– 特徴:オイスターソースが主原料、創味シャンタンと比べて甘味があり、薄味
– 分量:創味シャンタンの2〜3倍
– 注意点、コツ:塩コショウ等と味の濃い調味料で調整

④香味ペースト

– 特徴:創味シャンタンと原材料が近い
– 分量:ほぼ同量
– 注意点:特になし

⑤鶏がらスープの素

– 特徴:鶏肉と野菜エキスを加えた調味料、塩分低め、あっさりとした味
– 分量:ほぼ同量
– 注意点:塩コショウ+にんにく、しょうがで調整

⑥ほんだし

– 特徴:かつおだし、うま味が強くあっさりとした味、
– 分量:創味シャンタンの1.5〜2倍
– 注意点:塩、コショウ+にんにく、しょうがで調整、和風の風味が出る

⑦ウェイユー(味玉)

– 特徴:創味シャンタンに使われる原材料に近い
– 分量:創味シャンタンよりやや多め
– 注意点:塩、コショウで調整

⑧ダシダ

– 特徴:牛肉のエキスがベース、韓国の万能粉末調味料、共通の原材料
– 分量:創味シャンタンよりやや多め
– 注意点:塩、コショウで調整

 

これらの代用品を使って創味シャンタンの味を再現する際には、それぞれの特徴や分量、調整のコツに注意して料理に取り入れてください。

代用品を使ったおすすめレシピは?

 

代用品を使ったおすすめレシピはこちら↓↓↓

創味シャンタンの代用品を使用した美味しいレシピを2つご紹介します。

 

①中華風チャーハン

– 材料:
– ご飯:2杯
– 鶏むね肉:100g(細かく切る)
– キャベツ:1/4個(みじん切り)
– にんじん:1本(みじん切り)
– 玉ねぎ:1個(みじん切り)
– たまご:2個
– ウェイパー(味覇):大さじ2
– 醤油:大さじ1
– ごま油:大さじ1
– にんにく:1片(みじん切り)
– 塩、コショウ:お好みで

– 手順:
1. フライパンにごま油を熱し、にんにくを炒める。
2. 鶏むね肉を加えて炒め、火が通ったら取り出す。
3. 同じフライパンに野菜を加えて炒め、やわらかくなったら取り出す。
4. 別のフライパンでご飯を炒め、ウェイパー(味覇)と醤油を加えて混ぜる。
5. たまごを溶いて加え、さらに鶏肉と野菜を戻し入れる。
6. 塩とコショウで味を調え、完成!

 

②中華風コーンスープ

– 材料:
– コーン缶:1缶
– 鶏がらスープの素:大さじ2
– 水:500ml
– 卵:1個
– グリーンオニオン:適量(みじん切り)
– 塩、コショウ:お好みで

– 手順:
1. 鍋に水と鶏がらスープの素を入れて火にかけ、沸騰させる。
2. コーンを缶汁ごと加え、弱火で5分ほど煮る。
3. グリーンオニオンを加え、塩とコショウで味を調える。
4. 溶いた卵をゆっくりと加え、卵が緩まるまでかき混ぜる。
5. 器に盛り付けて完成!

 

これらのレシピは、創味シャンタンの代用品を使って、中華料理の味を楽しむことができます。

まとめ

今回は、創味シャンタンはどんな料理に使えるか、創味シャンタンの代用品、創味シャンタンの代用品の特徴、代用品を使ったおすすめレシピについてご紹介させていただきました!

 

・創味シャンタンが使える料理は①中華炒め料理②中華スープ③麺類④煮込み料理⑤揚げ物

・創味シャンタンの代用品は①ウェイパー(味覇)②コンソメ③中華あじの素④香味ペースト⑤鶏ガラスープの素⑥ ほんだし⑦ウェイユー(味玉).⑧ダシダ

・代用品を使って創味シャンタンの味を再現する際には、それぞれの特徴や分量、調整のコツに注意して料理に取り入れる。

 

創味シャンタンが家にない場合にぜひ試してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!!!

タイトルとURLをコピーしました