ソックタッチの代用になるものは?スティックのりは代わりになるかやどこで買えるかもしょうかい!

「靴下をしっかりキープし、落ちる心配をなくしてくれる便利なアイテム、ソックタッチ」。

昔は「紺ソ」、その前はルーズソックスといったアイテムが主流でしたが、現在では多くの女子中高生がソックタッチを愛用しています。

また、正装の際にハイソックスを履く機会もあるかと思いますが、ソックタッチの販売店は年々減少しています。

そのような時、「ソックタッチがあれば…」と思うこともあるでしょう。

そこで今回は、そんな時に役立つ『ソックタッチの代替品』を紹介していきます。

ぜひご参考にしてみてください。

ソックタッチとは?役割・使い方

ソックタッチは、靴下がずり落ちるのを防ぐために使われる接着剤のことです。
靴下がずり落ちると、見た目が乱れてしまうことがありますが、ソックタッチを使うことでその心配を解消できます。

使い方は非常に簡単です。

まず、靴下を引っ張ってしっかりと伸ばし、ゴムの部分を1~2cm折り返します。その後、折り返した部分にソックタッチを塗り、靴下を元に戻します。
これにより、靴下がずり落ちず、いつものようにキレイな状態を保つことができます。

ソックタッチの主な成分は?肌荒れはする?

ソックタッチの主な成分は、アクリル系粘着剤とエタノールの2つです。

成分名だけ聞くと、肌に悪影響を与えそうな気がしますが、実際には皮膚アレルギーテストを経て安全性が確認されていますので、一般的には大きな心配はありません。

ただし、全ての人の皮膚に影響が出るわけではありませんので、使用する際には少量を皮膚に塗布してテストしてから使うことをおすすめします。

ソックタッチの代用品

スティックのり
ペンケースやペン立てに常備されていることもあるでしょう。そんな方は、スティックのりをソックタッチの代替品として試してみましょう。接着力はソックタッチよりも強力で、靴下のずり落ちを効果的に防いでくれます。

両面テープ
両面に接着面がついた両面テープも、靴下のずり落ちを防ぐのに役立ちます。使い方はソックタッチと同様です。靴下を固定したい場所に両面テープを貼り付け、折り返した部分を元に戻します。

アイプチ
アイプチは、一重のまぶたを二重にするための化粧品です。女性の間で広く使用されています。アイプチも接着剤なので、ソックタッチの代用として使用できます。肌への使用が想定されているため、安心して利用できます。

ソックタッチの代用を使用する上で気をつけること

スティックのりや両面テープは、ソックタッチと比べて接着力が非常に強力ですので、靴下が絶対にずり落ちないようにしたい時には効果的です。

ただし、これらは本来肌に使うものではないため、肌荒れの原因になる可能性があります。

ソックタッチの代用品を使用する際は、自分の肌に合うかどうかを確認するために、一度試しに使用してみてテストすることをおすすめします。

まとめ

– ソックタッチは、靴下が長時間履いていてもずり落ちないようにするために塗る接着剤です。

– ソックタッチの主な成分は、アクリル系粘着材とエタノールの2つです。

– 皮膚アレルギーテストを経て安全性が確認されていますので、肌への影響はほとんどありません。

– ソックタッチの代用品として挙げられるのは、スティックのり、両面テープ、アイプチの3つです。

– ソックタッチの代用品を使用する際には、まず自分の肌に合うかどうかを確認するために、少量を試してから使うことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました