レジャーシートの代用は?布や新聞紙など代わりになるものを紹介!

四季ごとに、アウトドアの楽しみ方も多様ですね。

青い空の下でくつろぐことも、アクティブに遊ぶことも、寝そべることも素晴らしいです!

自分自身のアウトドアスタイルがありますよね。

では、アウトドア活動には不可欠なアイテムがあります…。

そう、それはレジャーシートです!

しかしながら、レジャーシートを忘れることはありませんか?

お弁当やおやつは持っていっても、レジャーシートを忘れてしまうことがありますよね…

私も自分の経験から、レジャーシートを忘れてしまったときに、代用品を見つけることがありました。

そこで、レジャーシートを忘れてしまっても代替えできるアイテムを紹介します!

困難をチャンスに変えて、アウトドアを楽しんでみましょう!

レジャーシートの代わりになる物まとめ

16種類の代替アイテムがあるので、どれかを利用することができます!
ビニール袋

一人用で、ちょっと座るだけなら…

持ち運びも便利で場所を取りません。

使用後は簡単に捨てられるため、大変役立ちます。

ゴミ袋

切って広げることができるので、人数が多い場合や荷物が多い場合に便利です。

使用後は簡単に処分できるので◎

レジャーシートの代替品16選!忘れても工夫次第で安心です!
厚めのショップ袋や紙袋

今では、デザインや素材が多様化しており、おしゃれな演出ができます。

使用後は簡単に処分できます!

IKEAやコストコのバッグ

私は常に車に備えています。

エコバッグとしても使え、非常に便利です!

ただし、IKEAのバッグを使うと、周りに気づかれることがあるかもしれませんが…

生地がレジャーシートと似ているため、違和感を感じません。

車のサンシェード

車のフロントガラスに置く日除けですね。

私もサンシェードを代用したことがあります。

大きく、丈夫で、ドリンクをこぼしても簡単に拭けます。

非常に役立ちました!

膝掛けやブランケット

私は車に常備しています。

急に寒くなったときに重宝します。

座るには少し硬めかもしれませんが、代替品として使えます。

気に入れば洗濯すれば問題ありません!

タオル

ハンカチやビニールよりも少し厚手なので、座るのに適しています。

汚れても簡単に拭き取り、洗濯してリユースできます。

バスタオルがあればなお良しですね!

レインコート

用意していないときは、持っていることがありません笑

しかし、雨をしのぐためにドリンクをこぼしてもすぐに拭けるため、代替品として優れています。

かなり広いので◎です。

食器棚のライナー

レジャーシートが手に入らない場合、食器棚のライナーをおすすめします。

軽量で広く、後で使用するか捨てるか選べます。

さまざまな柄が楽しめます♪

パンフレット

案内所やイベントで配布されていたり、常備されていたりする場合、手に入ります。

これをレジャーシートの代わりに使用することもできますが、地面が湿っている場合は注意が必要です。

一部の洋服は色移りする可能性があるので、気をつけましょう。

新聞紙

パンフレットと同様、湿った地面に使用する際には注意が必要です。

古くなってシミがつくこともあるので、晴れた日に最適です!

重ねて使えば、座ってもお尻が痛くなりません。

テーブルクロス

多種多様な種類があり、軽くてコンパクトなので便利です。

敷く場所によっては、傷つくこともあるので注意が必要です。

風呂敷

現代の風呂敷は非常に丈夫でさまざまな種類があります。

普段はお弁当などに使いますが、意外にもレジャーシート代わりに利用する人も多いです。

テーブルクロスとしても使用できます。

コストが低く、厚手で、場所によっては捨てることもできます。

薄い座布団やクッション

車内にある場合、代替品として利用できます。

お尻は快適ですが、一人しか座れません…

汚れにくいですが、叩いたり洗濯すれば問題ありません。

ダンボールや箱

私は面倒くさがりなので、そのままダンボールを使用しました笑

人数が多い場合は切ると便利です。

丈夫で、そのまま捨てることもできます。

ただし、湿った物を置くとフニャフニャになるので注意が必要です。
友達と一緒に座る(子供の遠足の場合)

レジャーシートがない場合、友達に頼んで一緒に座ることもできますね。

これでさらに仲良くなれるでしょう^^

レジャーシートの代用品を工夫しよう!

レジャーシートの代用品を工夫して作ってみましょう。

簡単にできるので、試してみてくださいね!笑

タオルや布をゴミ袋に入れて防水性をアップ

ゴミ袋やビニール袋に、タオルや布を詰めると防水性が向上します。

お尻にも負担がかからず、快適に過ごせます。

ダンボールにテーブルクロスや食器シートを敷く

ダンボールにテーブルクロスや食器シートを敷くだけで、防水性が高まり、おしゃれになりますね。

どちらも簡単に捨てられるので、手間いらずです。
タオルやバスタオルをつなげる

タオルなどが複数ある場合、端をくくりつけてつなげることで、大きなシートを作ることができます。

人数が多い場合に便利ですよ。

次に、ディズニーや花火大会などのイベントでレジャーシートを忘れた場合、どうすべきかをまとめてみました。番外編としてご覧ください!

レジャーシートを忘れた!番外編

花火大会やディズニーでレジャーシートを忘れた場合、以下の対処方法をご紹介します!

ディズニーで忘れた場合

まず、ディズニーは夢の国なので、立って過ごすことも楽しいです笑。ただし、冗談はさておき…

可愛いレジャーシートが販売されているので、購入することを検討しましょう!

また、硬めでツルツルした折りたたみ座布団も販売されています。折りたたむことができ、収納も簡単です。

これらのアイテムは今後も何度も使えるので、おすすめです!

ただし、ショーやパレードを立って鑑賞するつもりであれば、レジャーシートは必要ありません。

花火大会で忘れた場合

花火大会では興奮してしまい、レジャーシートを忘れがちですね。

代替品としては、以下のものが考えられます:

・配布されているパンフレット
・手持ちのうちわ
・ハンカチやタオル
・ビニール袋

また、男性の中には洋服の上着を敷いて座る方もいるかもしれません。ワイルドですね♪

ただし、代用品を使った後の処理に注意が必要です笑。

コンビニでレジャーシートは買える?

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニには、レジャーシートが売られていることがあります。

ただし、全ての店舗で取り扱っているわけではないため、事前に確認が必要です。

ドンキーホーテなどの大型店舗も、レジャーシートを手に入れる場所として利用できるかもしれません。

しかし、あまり期待しすぎず、事前に用意することをおすすめします。

まとめ

私は特定の好みは持っていませんが、レジャーシートの多様性とコスパの良さは本当に素晴らしいですね!複数枚持っておくことで、様々な場面で役立つことがあり、忘れずに持ち歩くことが便利です。レジャーシートはアウトドア活動だけでなく、ピクニックやイベントなどでも大いに活躍すること間違いなしです。笑

そして、コンビニや大型店舗で手軽に入手できるのも魅力的ですね。何枚か持っていれば、忘れても安心です!

タイトルとURLをコピーしました